amazonギフト券の売買サイトと買取サイト 高還元を狙えるのはどっち?

amazonギフト券について, 現金化

クレジットカードを現金化する際によく使わているのがamazonギフト券を購入して現金化する方法です。
今回はamazonギフト券を現金化する際にどこで売るのが一番還元率が高いか調査してみました。

売買サイトで自分で売るか買い取り業者へ買い取ってもらうか

今回はamazonギフト券50,000円分を現金化したい場合で計算してみました。

売買サイトで自分で売った場合の還元率

何社か確認して一番割引率が低かった(なるべく割引きせずに売りたいので)ギフルで売った場合で計算してみました。
おおよそ最安価格が91.5%あたりを推移しているので仮に91.5%で出品したとします。

50,000×0.915=45,750円で出品し売れたと仮定

これに下記の手数料がかかります。
出金手数料の300円

実際に引き出せる額は45,750(ギフト券の売却額)-300(出金手数料)=45,450
となり45,450円が口座に振り込まれることになるので実際の還元率は90,9%となりました。

買取サイトで買い取ってもらった場合の還元率

こちらも何社か確認して一番買取率が高かったギフト券買取ネットで売った場合で計算してみました。
確認時点で初回買取率が91.5%、2回目以降の買取率が90.0%とあります。

初回の場合の91.5%で計算してみます。
50,000×0.915=45,750

振込手数料に関しては下記の記載があります。
・額面合計50,000円以上の買い取りの場合は無料
・額面合計50,000円未満の場合は振込手数料165円
その他の手数料等は一切かかりません。

とあるので、そのまま45,750円が振り込まれることになり、実際の還元率は91.5%となりました。

2回目以降の場合の90.0%で計算してみます。
50,000×0.9=45,000
となり2回目以降の還元率は90%です。

ちなみにギフト券買取ネットはサイト上にチャット機能があったので実際にチャットを使って確認してもらいました。
電話での問い合わせはちょっと怖いしメールでの問い合わせだと時間がかかる可能性があるのでこの点が非常によかったです。

どちらが還元率が高かったか

ギフルで売った場合は45,450円
ギフト券買取ネットで売った場合は45,750円(初回)
となり、ギフト券買取ネットで売った方が還元率が高いという結果になりました。
ちなみにギフト券買取ネットで2回目以降の場合は45,000円なのでギフルで売買した方が還元率が高いです。

まとめ

今回は買取サイトで売った方が還元率が高いという結果になりました。
もちろんamazonギフト券を売る時期によって変動があると思います。

どちらも何回か使用したことがありますが、個人的な意見としては買取サイトを使用するのをおすすめします。
売買サイトは初めはよかったのですが最安値合戦になりがちでさらに購入者とのトラブルが発生した場合に当人同士での解決となるため非常に気を使います。
買取サイトは相手が専門業者で売れれば即現金振込されるので仮に少しくらい安くても精神上こちらの方がいいことに最近気づきました。
あくまで個人的な意見なので参考程度に捉えてください。

常に高還元を狙うためには売買サイトと買取サイト両方をうまく使い分けることが重要です。
いろいろ使ってみて自分に合った方法を見つけてみてください。

【 おすすめ買取サイト 】

ギフト券買取ネット

買取率の高さと対応の丁寧さが印象的なAmazonギフト券買取サービスです。2回目以降の利用でもほとんど買取率が下がらないので、繰り返し利用する方には特にオススメです。