悪徳なギフト券買取サイトに注意!その手口とは?

現金化

アマゾンギフト券を現金化する際、最も一般的なのがギフト券買取サイトを利用する方法です。

非常に便利なギフト券買取サイトではありますが、中にはユーザーを騙す悪質なサイトも紛れ込んでいるのも事実です。

悪徳業者はどのような手法でユーザーを騙すのか?身を守るためにもその手口を知っておきましょう。

悪質な買取サイトの手口

悪質な買取サイトの手口としては以下が挙げられます。

1. 入金された買取金額が著しく低い
2. 不明瞭な手数料がかかる
3. アマゾンギフト券を送付したら連絡が取れなくなる

入金された買取金額が著しく低い

例えば1万円のギフト券を3枚ほど買い取ってもらおうとした場合、サイト上に記載された90%などの買取率は1枚のみに適用され、残りの2枚は買取率10%といった、あり得ないほどの低価格で買取されます。

入金された後に驚いてサイトに連絡すると、利用規約に書いてあると言われるパターンです。
実際に利用規約を見ると、非常に分かりにくい表記ではありますが、それっぽいことが記載されているという仕組みです。

長々しい利用規約ですが、自己防衛の為にも利用規約はしっかりと事前に確認しておきましょう。

不明瞭な手数料がかかる

これも上記と同じような手口ですが、入金額が予定よりも低くサイトに連絡すると、手数料(登録手数料、事務手数料など)が掛かっているというパターンです。
この場合も表向きのサイト上には記載がなく、利用規約にこっそりと記載されている場合がほとんどなので、事前に確認しておきましょう。

アマゾンギフト券を送付したら連絡が取れなくなる

これは最も悪質なパターンです。申し込みを進めていき、いざギフト券を送付するとぱったりと連絡が取れなくなるというケースで、もちろん入金もありません。
ユーザーからギフト券を巻き上げる詐欺行為であり、れっきとした犯罪ですね。

こういったサイトはある程度の期間が経つとサイトを閉鎖させ、全く別のサイトを新しく立ち上げるとったことを繰り返しているようです。

ちなみに当サイトで紹介している買取サイトは優良店のみなので、初心者や初めての方は是非とも参考にしてみてください。

【 おすすめ買取サイト 】

ギフト券買取ネット

買取率の高さと対応の丁寧さが印象的なAmazonギフト券買取サービスです。2回目以降の利用でもほとんど買取率が下がらないので、繰り返し利用する方には特にオススメです。