クレカショッピング枠現金化 ‐ 誰でも簡単にできる現金化とは

2018年2月2日現金化

現在では買い物をする際に現金ではなくクレジットカードを使用する人の方が多いのではないでしょうか。
確かに現金を持ち歩くより財布がかさばることもなくとても便利です。
特に小銭は財布を圧迫する原因の第一位と言ってもいいでしょう。

そんなクレジットカードには2種類の使用枠があります。
現金が必要で借り入れをしたい際に使用できる「キャッシング枠」
買い物をする際の支払いとして使用できる「ショッピング枠」

まずはこの2種類についてそれぞれ説明をしていきます。

キャッシング枠とは

現金が必要だけれども手持ちがない・・・。

そんな時にまず思いつくのがクレジットカードのキャッシング枠です。
既にクレジットカードを持っている訳ですから審査の必要もなくATMに行けばすぐにお金を借り入れすることが可能です。

キャッシング枠の金利は高い!?

あまり知られていなかもしれませんがクレジットカードのキャッシング枠で借り入れた場合の金利は
カードローンで借り入れした場合に比べて高くなりがちです。

おおよそですがクレジットカード、カードローンそれぞれの金利はこのようになっています。
クレジットカード:13%~18%
カードローン:3%~18%

借り入れ金額によって差は変動しますが、結構な差がつくこともあります。
こうなると「クレジットカードで借り入れするのは損なのではないか」と思われます。
ただ、カードローン会社のカードを持っている人はそれほど多くないでしょうし、
いざ現金が欲しい時にローン会社へ申し込みをしても提出物の準備や審査で時間がかかります。
少しの差であればクレジットカードのキャッシング枠を使用した方が気分的にも楽なのは確かです。

ショッピング枠とは

普段の買い物で使用している人が多いであろうクレジットカードの使い方です。
少額の買い物であればサインを必要としない場合も多いので使い勝手としてはとても便利です。
その使い勝手の良さ上に気づかない間に限度額をオーバーしてしまうことがよくありますね。
何度もショッピング枠を使用していると実績に応じて自動的に限度額が増えていくことがよくあります。

ここからが肝となるのですが、どうしても現金が必要になった際にキャッシング枠を使うのは気が引けるし、カードローン会社のカードもないし・・・
そんな時にクレジットカードのショッピング枠を現金に変えることができる方法があります。

ショッピング枠の現金化とは?

ぱっと思いつかないかもしれませんがクレジットカードのショッピング枠を現金化することが可能です。
「キャッシングと変わらないんじゃない?」と思うかも知れませんがメリットは確かにあります。

1つはクレジットカード会社にキャッシングを使用していると知られない点です。
カード会社は思っているより念入りにクレジットカードの使用状況をチェックしています。
キャッシングにおいては特に現金の借り入れになるのでチェックも厳しくなりがちです。
逆にショッピング枠であればクレジットカード全体の使用状況から見ても使用状況を不審に思われることは少ないです。

もう1つ例をあげると支払いはクレジットカード会社へショッピング枠を使用して行うというところです。
家族がいらっしゃる人で、家に明細が届いて見られた場合でも「ショッピングで使用した」ことになる訳です。
キャッシングをした際だと借り入れ額等知られたくないところが知られてしまう可能性がありますがその心配が全くありません。

ショッピング枠の現金化の方法

それでは実際にどのようにショッピング枠を現金化するのか見ていきましょう。

クレジットカード現金化業者へ依頼して現金化

はるか昔からある方法です。
ショッピング枠を現金化業者へ引き渡すことによって間接的ですがキャッシング枠のように使用することになります。
専門業者なので安心ではありますが相手にクレジットカード番号等を伝えてしまうことになるので取引後にも常に不安がつきまとうことになります。
また、業者へ支払う手数料も発生するため実際の還元率も低くなりがちです。
昔は業者による詐欺が横行したこともありましたが幸いにも現在も行っている業者は安全なところが多いです。

オークションを使用して自分で売買して現金化

オークションのシステムを使用して現金化する方法です。
自分で高く売れそうなものを選んだり実際に買ったりオークションに出品したり発送したり・・・と手間は非常にかかります。
また、現金が欲しいとなった際に実物がその時に無ければすぐに現金を手にすることができません。
この方法ではうまくいけば還元率は非常に高いです。
使用するのであればやはり大手サイトが安心ですかね。

買い取り業者へ持ち込んで現金化

購入したものを買い取り業者に持ち込んで現金化する方法です。
こちらは売りたい物の買取値を調べて一番高く売れる業者へ依頼する手間が必要になります。
物によってはインターネット業者が主流ですので実際に持ち込みの手間は必要ありません。
オークションに比べていいところは業者によっては買取値の交渉ができるところ、その場ですぐに現金化できるところになります。

参考までに売った際に還元率が高くなるものはこのような物ではないでしょうか。
・ブランド品
・最新ゲーム機
・回数券、商品券、ギフト券
この中では回数券、商品券、ギフト券が比較的安定していますが時期によって買取値が左右されることが多いです。

POINT

回数券や商品券、ギフト券は値段が安定している

いかかでしたでしょうか。
いくつか紹介しましたがクレジットカードの現金化は思っているほど難しいものではありません。
それぞれにメリット・デメリットがありますので状況に応じて使い分けるのがいいかもしれません。

【 おすすめ買取サイト 】

ギフト券買取ネット

買取率の高さと対応の丁寧さが印象的なAmazonギフト券買取サービスです。2回目以降の利用でもほとんど買取率が下がらないので、繰り返し利用する方には特にオススメです。