仮想通貨を使ってクレジットカード現金化を行う方法

現金化

最近流出等で続け様に話題になった仮想通貨ですが、今現在はまだまだ整備も追いついてなく簡単にクレジットカード現金化の手段として使うことができます。
また、老後の資金作りのために仮想通貨に投資する方がどんどん増えているので最も熱い業界でもあります。

仮想通貨って何?

電子マネーや各種ギフト券との大きな違いは世界中の同じ仮想通貨を利用している方とインターネットで常に繋がっているという点です。
また、現金のように銀行が発行しているといった、特定の機関が発行しているというものでもありません。
しかしながら、価値は現金と同等、またはそれ以上の価値があるといっても過言ではありません。

ではどのようにして手に入れるのかというと通常は仮想通貨を取り扱う取引所があり、そこでアカウントを作成すれば誰でも仮想通貨を購入することができます。
この取引所が前述した先日ニュースで大々的に報道された某取引所や某取引所ということになります。

仮想通貨は1種類ではなく既に500種類以上があります。また仮想通貨で支払いができる場所も増えていっていますので仮想通貨で支払いをする方も増えていくのではないでしょうか。

仮想通貨を使ってクレジットカードを現金化する方法

先に手順をお話しするとこのようになります。
取引所でクレジットカードを使い仮想通貨を購入 => 仮想通貨を日本円に換金して出金

どこかで見たような流れですがこれだけです。

注意点は?

取引所選び

日本国内でも様々な取引所があります。
大々的にCMを打っている大手のほうが安心度があると思います。

価格変動が大きい

仮想通貨の価格は常に変動しています。現状規制がない分株よりも上下幅がえげつないです。
場合によっては一瞬にして今までの換金率よりも大幅に下がる可能性があります。
逆に言うと一瞬にして200%以上の換金率を得ることも可能ということです。

出金まで時間がかかる

取引所や金額にもよりますが現金で出金されるまで時間がかかる場合があります。
最長1週間ほどかかる場合もあるようです。
時間に余裕がある方向けというところです。

課税対象になる

仮想通貨を現金化した際には課税対象となるので注意してください。
少額であれば問題ではありませんが申告漏れには注意しましょう。
勿論海外取引でも課税対象となるのである程度知識が必要になります。

クレジットカード現金化としての将来性はあり

現在使えているクレジットカード現金化はさらのどんどん厳しくなっていくでしょう。
その中で仮想通貨を使ってのクレジットカード現金化が主流になっていく可能性もあります。

ただし仮想通貨に対する正しい知識が必須となりますので今のうちに覚えておくのがいいと思ます。